28Jun 2018
計画はつねに見直す
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

たくさんのみなさんから合格手帳のお申し込みをいただきました。

ありがとうございます。夏休みは受験準備をする上で最も長い時間をとれる時期ですが、しかし、夏期講習もあるし、学校行事もあったりして、上手に時間を使わないとうまくいかないところがある。

なので、やはりしっかり計画的に時間を使うことが大切です。

ただ、お父さん、お母さんと子どもが一緒になって計画を作って下さい。お父さん、お母さんが作って子どもに与える、とご家庭もあるかもしれませんが、それだと子どもたちは自分の計画だとはあまり感じないかもしれません。

自分が何をしなければいけないのかを意識し、それを具体的なスケジュールに落とし込んで、確実に進めていくことは、別に受験勉強ばかりでなく、いろいろなところで役に立つでしょう。それと同時に、つねに計画はやり直しを求められます。

計画をしたけれど、時間を上手く使えず、積み残しになる勉強は間違いなく出てきます。それを調整して、どうスケジュールに加えていくか、つねに調整していかなければなりません。そこをお父さん、お母さんと子どもがコミュニケーションをとって計画を作り替えていかなければいけないのです。
ぜひ子どもたちとたくさん話をして、時間を上手に使っていってほしいと思います。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ 2018 合格手帳 夏休み特集号を無料で差し上げます。

今日の田中貴.com

中堅校の合格実績


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

自分で勉強する仕組みを作る


慶應進学特別から

戦略的に考える
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 6/27/18, 11:03 PM