07Jul 2018
思考停止中?
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

授業中や、問題を解いているときの子どもたちの様子を見ていると、確かにがんばって解いているなあ、と思える子がいます。

一方で、ホントに考える???という様子が見受けらる子もいる。

思考停止状態、というか。別に寝ているわけではないが、心、ここにあらず、という状態。

しかし、それも本当のことをいうと長い時間ではないのです。また、勉強に戻る、あるいは、しっかり考える時間になることも多い。

要は、長い時間は耐えられない、ということなのです。

したがって3時間も4時間も机の前に座らせてしまうと、まあ、こういうことになる。途中、本人がそれなりに小休止しない限り続かないのです。

だから、家庭で学習するときは、短時間集中型が効率が良い場合が多いでしょう。例えば30分やったら、5分休むとか。え、そんなに休んだら、勉強できなくなっちゃう、と思わないでください。

試験時間持てばいいわけです。最大で試験時間、で良いわけだからそこに合わせて毎日の勉強もやればいい。

じゃないと、ただ机の前に座っている、だけの状態になってしまうから、要注意です。

Newフリーダム進学教室からのお知らせ 2018 合格手帳 夏休み特集号を無料で差し上げます。

今日の田中貴.com

人体に関する問題


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

できない原因を探る


中学受験 算数オンライン塾

7月7日の問題

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 7/7/18, 5:30 AM