28Jul 2018
集中力
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から
6年生の子どもたちが力をつけてきています。

特にスタディールームで勉強をしている子どもたちの様子を見ていると、集中している。特に算数の問題を解いているときはなかなかのものです。

これは5年生にも言えて、みんなよく自分で考える。多少時間がかかっているので、「ヒントをあげようか?」と声をかけるのですが、「もう少し。」とか「まだまだ」とか、そういう返事ばかりが返ってくる。

やはりそれなりに自分で答えを出したい、という気持ちが強いのだと思うのですが、そうすると本当に良くできるようになるのです。

たくさんの問題を解かせればできるようになる、と信じられているところはあるのだけれど、本当はその中身が大事。たくさん解いているようで、ただ解説を聞いているだけ、だと考える力は伸びません。

少しでもいいから自分で解く、何としてでも自分で答えを導き出す、そういう練習をしていけるようになると、確実に力がついてくる。

集中して問題を解けるように練習を続けてください。



Newフリーダム進学教室からのお知らせ 2018 合格手帳 夏休み特集号を無料で差し上げます。

今日の田中貴.com

第335回 少しずつでも続ける


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

テストだとできない…


慶應進学特別から

中等部の志願書
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 7/28/18, 5:38 AM