01Aug 2018
これからは得点力
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から
8月に入りました。東京、神奈川の入試まであとちょうど半年。いよいよ受験に向けての勉強が本格化する時期です。

合否は得点で決まります。


したがってこれからの勉強は以下に合格点を取るか、ということに目を向けていかないといけない。しかも、それは模擬試験でも組み分けでもない、実際の入試で点を取るということが目標です。

確かに模擬試験でも点数をとった方が良いだろうが、一般的に模擬試験はⅠ種類の試験ですべての学校の合格可能性を算出するために、なるべく正規分布に近い形になるように作られる。

つまり、やさしい問題から難しい問題までいろいろ配して、実際には終わらないというところまで量を詰め込むことが多い。

ある意味癖があるのです。

しかし、本番の入試にはそういう癖はない。むしろその学校ならではの癖があるわけで、そこをしっかり練習していく必要がある。

合格点をどうとるか、しっかり戦略を決めて、さらにはその戦略のために何を練習するのかを具体的に決めて、実行していきましょう。

Newフリーダム進学教室からのお知らせ 2018 合格手帳 夏休み特集号を無料で差し上げます。

今日の田中貴.com

上位校ほど学校別対策がやりやすい


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

塾に通うのが大変


慶應進学特別から

甲子園出場
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 8/1/18, 5:03 AM