11Sep 2018
摸擬試験は工夫の場
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から


ミスを出さないために、いろいろな工夫が必要です。

問題文を読み飛ばさないためにはどうするか。

計算間違いをしないためにはどうするか。

選択肢の間違いを減らすにはどうするか。

そいういくつかのテーマを解決する方法を具体的に決めて練習していかなければなりません。

当然、模擬試験でもこれを試さないと行けない。

だから、偏差値とか合格可能性を気にするより、そういう工夫がどう実現したか、あるいは他に方法がないか、などいろいろ考えていくことが必要です。

模擬試験は練習の場ですから、どうやって合格点を取るか、具体的な方法を試していきましょう。



Newオンライン中学入試説明会「これからの中学受験」のお知らせ


今日の田中貴.com

知識の修得はとにかく繰り返すこと


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

自分で答えを出すことにこだわる


中学受験 算数オンライン塾

9月9日の問題

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 9/11/18, 4:44 AM