28Nov 2018
あと一押し
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から
New フリーダム進学教室 2019 入会案内

Newフリーダム進学教室12月「入室説明会」のお知らせ

11月も終わり、いよいよ東京神奈川の入試はあと2ヶ月。関西や埼玉、千葉県はあと1ヶ月ちょっと、ということになってきました。

もうあとそれしかない、という気持ちになりやすいところではあるのですが、そこで焦ってはいけません。

まだまだこれから十分に伸びる。現在はちょうど子どもたちに締め切り効果が出てくるので、ここでは頑張りが利くところがある。

あまりに長く受験勉強をやっているとすでに疲れてしまっているところはありますが、そうでなければ、ここで一気に伸びる子というのはいるものです。

以前教えていた子で、11月までの模試試験の結果は惨憺たるもの。担当の先生と「これはなかなか厳しいねえ」と話していた子が冬期講習に入って何となく変わってきました。

算数の授業が終わって、担当の先生に「あの子、できるようになっていない?」と聞いてみると、「ええ、そんな感じはしますねえ。」という返事。

しかし11月の摸擬試験での結果を考えると、さすがに無理か、という印象を持っていたのです。

やがて年が明けて、入試演習が続く中、点数がめきめき上がってきた。本人も手応えを感じているらしく、「ちょっとできるようになったかも」と話すようになりました。

こうなるともう勢いがつく。難しいと思われた第一志望に見事合格しました。上げた偏差値は信じられないぐらいの数値なのですが、やはりこの子はこれまでそんなに勉強していなかったのです。しかし、どうしても入りたいと思うようになって、そこから真剣に勉強するようになった。

勉強して頭がフルに動き出すと、一気に才能が開花することもあるのです。だから決してあきらめる必要はない。大人はデータを見て、「まあ、こんなもんでしょう」ぐらいに考えがちですが、それをひっくり返すのが子どもたちのパワーでもあるのです。

まだ2ヶ月もあるのだから、最後の最後まで子どもたちの力を信じて応援していきましょう。




WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。

フリーダムWEB学習システム

Newフリーダム進学教室 冬期講習のお知らせ


今日の田中貴.com

グローバリゼーションに関する問題


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

私立小学校の学童保育


中学受験 算数オンライン塾

11月28日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 11/28/18, 5:29 AM