30Nov 2018
答え合わせを先生とやる
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から
New フリーダム進学教室 2019 入会案内

Newフリーダム進学教室12月「入室説明会」のお知らせ

WEB学習システムは子どもたちでも答えを入力して、答え合わせをすることができます。

しかし、やはり先生が答え合わせをした方が良い、と思ってスタディールームではオンラインともに先生が答え合わせをするようになりました。

そうすれば、本人がキーボードを扱えなくても、問題はなくなるからですが、さらに子どもたちの理解度が深くなります。

子どもたちは何となく○がついているとそれで安心してしまうところがあるわけですが、たまたまできた、ということもあるわけです。

ただ、先生が管理していると、何となくわかっているつもりになっているだけ、という場合も良く見受けられる。

「ここはなぜ、そうなったか、説明してくれる?」

と聞くと、本人が沈黙してしまう場合もあります。

別にズルをしているわけではないが、しかし、中途半端にわかっている、ということだと後からやはりやり直さないといけない。

だから先生と答え合わせをするのは、大いにプラスなのです。

先生はどうしても教えることに目が行きがちですが、子どもが本当に理解しているか、というチェックに力が入っていくと、子どもの勉強はやはり効率が良くなるので、やはり答え合わせはしっかりやっていきたいと思っています。





WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。

フリーダムWEB学習システム

Newフリーダム進学教室 冬期講習のお知らせ


今日の田中貴.com

過去問をやるか、塾の指導に任せるか


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

科目バランスの悪さを克服する


中学受験 算数オンライン塾

11月30日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 11/30/18, 5:46 AM