14Jul 2019
とにかく書く
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

2019年度夏期講習のお知らせ

国語の授業で、記述問題には全く手が出ない、という子がいます。

あるいは書いてあっても1行あるかないか、という状態。

しかし、入試で記述がでるとわかっている学校を受ける場合、これは何とかしないといけない。

で、とにかく書く。埋めるという練習をさせます。

どうしてもダメ、というときは答えを丸写しにしていました。そうするうちに書くということに苦痛を感じなくなって来ればしめたものなのです。

実際に書きなれるようになるまでに2カ月もかかりません。で、書けるようになってしまえば、後はその書いた内容を修正すればいいので、まずは書き慣れるようにすることが大事。

こと記述に関して、書けないということはまずありえない、と思っていいでしょう。

その結果、段々得点がとれるようになってきます。こればかりはとにかくまず書く、という練習をさせてください。


New【無料】合格手帳「夏休み特集号」を差し上げます。


今日の田中貴.com

この段階で志望校は変えない


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

知らない言葉はたくさんある

中学受験 算数オンライン塾
7月14日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村



WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。
https://ck.freedomsg.net/
最終更新日: 7/14/19, 1:36 AM