07Aug 2019
解いた数よりも
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

2019年度夏期講習のお知らせ

受験勉強ですから、当然ある程度問題数をこなしていかなければなりません。

ただ、簡単な問題を数だけこなしても、当然力はつかない。本人ができない問題をどのくらいできるようにしたか、が一番大事なのです。

一生懸命やってはいるものの、なかなか問題数が予定に達しない子もいるでしょう。

しかし、それでもちゃんと積み上げていけば良いのです。何題解いたから大丈夫、ということではない。入試まで時間の許す限り、自分でできなかった問題をできるようにする、そこをコツコツ積み上げていけば、力はついてくる。

あまり問題数にこだわらず、できるようになった問題を意識してください。

New【無料】合格手帳「夏休み特集号」を差し上げます。


今日の田中貴.com

地方自治に関する問題

受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

どうやって解いたの?

中学受験 算数オンライン塾
8月7日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村



WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。
https://ck.freedomsg.net/
最終更新日: 8/7/19, 3:50 AM