02Jul 2020
本番でなくて良かった、けれど・・・
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

算数の問題を解いていて、ちょっとしたミスがでることは良くあります。

問題を読み違えている。

出すものを間違えている。

計算間違いをしている。

「あ、ここは違いました」と明るく言われることは良くありますが、しかし、本番ではなくて良かった、ということでしかない。

実際に本番でやってしまうと、それで落ちるということは当然あり得る。

あまりナーバスになりすぎてもいけないが、しかし、そろそろ実戦力をつけていく必要があります。

まずはできる問題は間違えない。この意識をしっかりもって練習していきましょう。



【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020夏期講習のご案内


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳夏休み特集号を差し上げています。

無料です。
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【5年生用】

2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【6年生用】

今日の田中貴.com

第436回 穴は一杯空いているもの

中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

3ヶ月出なかったのだから

中学受験 算数オンライン塾

7月2日の問題
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 7/2/20, 5:20 AM