07Jul 2020
個の成長の違いを認識する
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

中学受験というのは、子どもたちが12歳で受ける試験です。

さすがに大学受験の頃は成長にそう大きな差があるとは思いませんが、12歳だと個の成長に違いがある時期。大きい子もいれば、小さい子もいる。体力がある子もいれば、そうでない子もいるわけで、その中で力をつけていかないといけない。

成長期ですから、体も大きくなるし、背も伸びる時期だから、そこで睡眠時間を減らして体の成長に問題を生じさせてもいけないのです。

だから、その範囲でやる勝負である、と親は自覚をしておかないといけない。

ここでだめなら、もう、みたいな気持ちになるべきでは絶対にありません。

まあ、先先大きくなったら取り返せばいいし、ぐらいに思っていないと子どもたちの成長にプラスにはならない。

できる範囲でがんばってもらえれば良いのです。

今年はコロナ禍で夏休みが短い。一方で夏期講習が例年と同じ分量だけ食い込んできているので、子どもたちの消耗は激しくなります。だから、無理をしないように気をつけないといけない。

親と子が一体になってやる受験であるが故に、そこが見えてこなくなることがあるので、気をつけてください。



WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。 
https://ck.freedomsg.net/

【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020夏期講習のご案内



【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳夏休み特集号を差し上げています。

無料です。

2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【5年生用】

2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【6年生用】

今日の田中貴.com

暗記ノートを作る

中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

このスケジュールは無理だ

慶應進学館から

慶應以外を受けるのは御法度?

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 7/7/20, 4:48 AM