29Jul 2020
終わらせることに気を取られない
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

夏は課題が多い時期です。

講習もあるし、結構たくさんの課題を出す塾も多いのですが、しかし、量が多いというのはかえって子どもたちの勉強を粗雑にさせてしまうところがあります。

過去問も十年分、テキストは何ページ、と数で縛られるところはあるのですが、では十年分やったから充分で、五年分だと不充分なのでしょうか?

大事なことはその子に学力がつくことなので、何問解くことが必須なのではありません。

しかしやる量を決められるとどうしても終わろうとするところが出てくるので、じっくり考えられていなかったり、本当に理解していなかったりするのです。

すべての課題をやり遂げたから合格するのではないので、ひとつひとつの勉強の中身をしっかり確認してあげてください。

子どもたちは一生懸命やっているわけですが、つい終わらせることに目が行きがちですから気をつけてあげてください。



WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。 
https://ck.freedomsg.net/

【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020夏期講習のご案内



【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳夏休み特集号を差し上げています。

無料です。

2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【5年生用】

2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【6年生用】

今日の田中貴.com

できなくて良いことはたくさんある

中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

もうすぐ夏休み

慶應進学館から

偏差値と問題の難度

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 7/29/20, 3:59 AM