06Aug 2020
模試のスケジュールを決める
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

秋は模擬試験のシーズンです。

いろいろな塾で模擬試験が行われますが、どうしても自塾のものばかりになりがちです。

しかし自塾のばかりを受けていると受験層が変わらないので、そればかりを信じるのもどうか、という感じがします。いろいろなデータを集めて複合的に考えていった方が良いでしょう。

ただ今年は、コロナ禍で模擬試験の受験枠がどのくらい確保できるか、各塾とも難しい状況になってきています。したがって早めにスケジュールを決めて予約することが必要になるでしょう。

模擬試験ではやはり試験の練習をすることも大事です。

例えば、国語で問題を先の読んでから問題文を読むとか。

あるいは算数は1番からやらず、できそうな問題から解くとか。

式を書く欄を決めて、必ず見直す、とか。

そういう自分なりにミスを防いだり、点数を増やす工夫を試すチャンスが模擬試験なのです。だから失敗もあるでしょう。その失敗から学ぶのも大事です。

また午後入試を受けるのであれば、午前午後という模擬試験スケジュールを考えてもよいでしょう。

なかなかハードですが、それを実際に入試でやれるのかどうか、ここもしっかり確認しておく。

練習をしっかり積むことで自信が生まれますから、どの試験を受けていくか、スケジュールを絞り込んでいきましょう。



WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。 
https://ck.freedomsg.net/

【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020夏期講習のご案内



【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳夏休み特集号を差し上げています。

無料です。

2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【5年生用】

2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【6年生用】

今日の田中貴.com

第441回 それぞれのペースで理解を進める

中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

ウチの子が受ける学校の特訓がない

慶應進学館から

慶應普通部学校説明会

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 8/6/20, 5:44 AM