07Aug 2020
大事なのは問題用紙と答案
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

これから模擬試験をたくさん受けることになると思いますが、どうしても気になるのが合格可能性や偏差値でしょう。

しかし、本当に大事なのは問題用紙と答案です。特に算数はそこが大事。

問題用紙は、見過ごされがちなのですが、子どもたちが試験中に問題を解いているのは問題用紙。

最近の入試ではふんだんに空白を設けてくれている学校が多くなったので、解くスペースに困ることはなくなりました。当然模擬試験でも比較的ゆったりと解くところがあるでしょう。

そこに何を書いているか、が問題なのです。

ちょこちょこっと筆算。あと数字が少し、では当然、見直しができません。つまり式ができていないといけない。

式を書くのは記述式ばかりではないのです。ただ解答だけを書き込む場合でも式は必要です。どう解いたのか、その場で見直すことができるから。

その場での見直しが実は非常に大事なのです。

成績の良い子どもたちもミスをします。ただ、彼らはそのミスを試験時間中に修正することができる。そのコツは解いているときの、確認です。

実際に解きながら、問題文を確認し、自分の式を確認し、自分の筆算を確認すればまずミスは起きない。

ああ、ここを間違えている、と見つけられるから、答えがすっきりするのです。

そういうことを改善せずに、ただ模擬試験を受けても成績は上がりません。まずはしっかりどう答えるのかを練習してみましょう。

 


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020夏期講習のご案内


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳夏休み特集号を差し上げています。

無料です。
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【5年生用】

2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【6年生用】

今日の田中貴.com

オンラインと対面授業

中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

気持ちを強く持つ

中学受験 算数オンライン塾

8月7日の問題
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 8/7/20, 1:48 AM